スタッフ紹介

「ナマケモノの便利屋」は、起業を目指している大学生霧島と、友人の星野、ときどき山内の3人によって結成された、忙しいあなたのためのお助けユニットです。

霧島も星野も、幼少期は冷静に物事を観察・判断してから行動するタイプで、「いかにコスパ・タイパ(タイムパフォーマンス)よく物事を進めるか」考えるナマケモノで、
積極的に未知の事にチャレンジすることはありませんでした。

けれど、成長するにつれて、世界には自分達には想像のできなかった魅力を持った人や物がたくさんあるということに気づき、もっと色々な事を知りたいと思うようになりました。

お客様のお手伝いを通して、宇宙一動ける「元ナマケモノ」になりたいと思っています。

「人に頼むほどのことでもないかな」と思わずに、友達や後輩、弟や孫に頼むように、気安くなんでも頼んでみてください!

特別なことができるわけじゃない。でも、あなたの力になりたい!

霧島

・22歳の理系大学生。起業をしたいと思っている。

・運転が好きでよく一人でもドライブに行く。

・社会人になってからではなかなかできないようなことにチャレンジしたいと考えている。

星野

・21歳のフリーター。スイーツは作るのも食べるのも好き。色々な料理を作ることに挑戦したいと思っている。

・掃除も好き。血液型はA型で、綺麗にならないと気が済まない(`・ω・´)

・ジェットコースターが好き。

・バンジージャンプやゲテモノ・激辛料理も歓迎です

山内

・34歳、元バンドマンのエンジニア。本業の都合上、オンラインでの依頼をメインに受けている。

・様々な職業を経験している。わりと修羅場をくぐっているため、色々な相談に乗ることができる。(多分)

コメント